中古住宅購入で住宅ローン組みましたサラリーマンとして田舎から東京へ出て来て勤め始め、結婚もしまして所帯を持ちました。

暫くの間、妻とのアパート暮らしでしたが2人目の子供が生まれた事もあり、なんとなく住まいが狭くなってきたように思えたのです。

妻や親とも相談し、アパート住まいから一発奮起して中古の住宅を買うことにしました。

但し、現金や即金などでは到底払い込みは出来ませんので、住宅ローンを設定したのでした

実は近くにいる実家の両親も含めて、小田急線周辺の住宅を暫し捜しておりましたが、地元の不動産の物件紹介で結構な中古物件を見付けたのです。

立地や日当たりなどは良い方で、建物の程度も良さそうでした。そして、交通の条件としては駅から歩いて30分以内の、まずまずの物件が取得できたと考えています。

値切って値切って2500万円という物件だったのですが、実家から400万円を援助してもらい、私達が必死でかき集めた200万円を頭金として。残り1900万円を地元の銀行で、25年の住宅ローンを組みました

月々の支払いは、今までの家賃が6万5千円でしたので、それを超えないように計算して設定しました。これから先は、まだまだ長いです。