何をしていても考えてしまいます住宅ローンを組んでマイホームの購入をして、はや5年が経ちます。

その間で1年に1回、住宅ローンの繰り上げ返済をし、5年くらい返済期間を短くすることに成功しましたが、まだあと25年の住宅ローンが残っています。

普段の生活で何をしていても、住宅ローンを考えることが多いです。

例えば、会社に行く夫にお弁当を持って行ってもらうようにしているのですが、このお弁当を何回持っていったら住宅ローンが1ヶ月繰り上げ返済できるかな?ということです。

お弁当なんて1回持っていくだけでは、繰り上げ返済には程遠いのは分かっています。

それでも小さなことをこまごまと節約していくことで、1年に1回の繰り上げ返済の時、もしかしたら1ヶ月分多く繰り上げ返済できるかも?と思ってしまうのです。

そのように繰り上げ返済のことをしょっちゅう考えている割には、今日は疲れたからコンビニでスイーツなんて気軽に買ってしまう自分がいるんですよね...。

まあ1年中切り詰めていたら楽しくないので、ほどほどに節約をして楽しむ!これをモットーにしていきたいです。