住宅ローンの決め手は人間!?住宅ローンを組むにあたって、各金融機関に話を聞きに行き、各金融機関それぞれで住宅ローンのシミュレーションを出してもらいました。

けれども結論を言ってしまえば、どれも金利はまあ似たり寄ったりで、結局最後の決め手は担当者の親切さなのです。

ズバリ言って、非常に感じの良いオッサンのところでお願いすることにしましたから。

住宅ローンを組む場合、どこの金融機関でも自分のところの会社をメインバンクにしてもらうことによって、もっとも低金利となる仕組みです。

そしてそこから、給与や賞与の振り込み先口座にして更に金利が微妙に下がり、公共料金の引き落としにしてもっと金利が下がり~となるのも、だいだい同じようになっています。

ですから決め手はやはり、人間になってしまうのです。よっぽどの吹けば飛ぶような不安定な金融機関でない限りは。

よく奥様方でも住宅ローンの話になりますが、だいたいみんな「最後の決め手は担当員」とはよく言っています。