住宅ローンも財産の一部として気楽に考えています20年ほど前、子供が生まれたことがきっかけで、思い切って新築の建売住宅を購入しました。

両親はいつか実家に戻って来ることを期待していたみたいですが、夫婦で共働きしていたこともあり、住宅ローンで良い物件を購入しようと決意したのでした。

アパート暮らしでお互いがいい年だったこともあり、貯金がありました。

頭金として半分を用意することができ、残りは私名義で住宅ローンを組んだのでした。

両親からは補助してくれる話もありましたが、妻が嫌がったので受け取りませんでした。共働きでしたが、私だけで十分ローンが組めることが分かり、嬉しかったことは事実です。

金融公庫と助成公社を利用しましたが、金融公庫は繰り上げ返済することができています。助成公社の方はまだ数百万円残っていますが、子供の学費などまだまだ必要なお金がいるのでそのままにしています。

返却額もそれほど高くないですし、住宅ローンは働き続ける意欲にも繋がっているので、しばらくはそのまま継続して支払っていこうと考えています。