無理のない住宅ローンを組むことが一番です

無理のない住宅ローンを組むことが一番です我が家はずっと転勤族で田舎ばかり何度も引越してきましたが、数年前に私の実家のある都市への転勤が決まりました。

始めは賃貸住まいでしたが、都市部ということもあり家賃が高く「家賃を払い続けるくらいなら家を買った方がいいのでは」と夫婦で話し合い、中古マンションを購入したのです。

その時点であまり貯蓄がなかった為、購入費用のほとんどを住宅ローンで賄いました。

頭金をほとんど入れなくても審査が通るのだろうか?と心配していましたが、中古マンションで物件価格が安かった為か、審査は割とすんなり通ったように思います。

金融機関の担当者からは「もっと借りても大丈夫」というようなことを言われましたが、そう言われたことで、無理のないローンを組めたのかなと感じ安心しました。

現在は賃貸の頃より月々のローン返済は少なく済んでいて、少しずつ貯蓄もしながら繰り上げ返済していけたら良いなと、考えているところです。

贅沢を言えばそれは新築の方が良いですが、生活を圧迫するような返済額にならずに済んでいますので、それが一番だったかなと今は思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す